PayPayを使ってみようかと思ったけど、チャージ用口座に楽天銀行の名前が無い!!

という事実に直面して、困惑している方も多いのではないでしょうか。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行は指定できない!!

※2019年4月現在、楽天銀行だけではなく、ソニー銀行・セブン銀行・じぶん銀行・住信SBIネット銀行などネットバンクは利用不可

2019年4月時点で、PayPayのチャージ用口座に指定できるのは、大手メガバンクと地方銀行、ジャパンネット銀行のみとなっています。

登録可能銀行口座

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行(2019年4月25日より)

PayPayの入金口座の選択肢としては、大手メガバンク・ゆうちょ銀行・地方銀行・ジャパンネット銀行のどれかを開設する必要があるという訳です。

今回は、PayPayを利用する為のおすすめ銀行について。

PayPay用のおすすめ銀行口座は?

銀行 通帳

既にメインの銀行を持っていて、サブの口座を作るのであれば使い勝手の良い銀行をえらびたい所ですよね。

PayPayの為に口座を作るといっても、現金を引き出す必要性も出てくるかもしれない。

例えば、コンビニATMでも無料で現金を引き出せる銀行であれば、気兼ねなく利用できます。

また、デビットカードとしてのスペックもサブバンクを選ぶ際のポイントになります。

デビットカード

\VISAデビット/

最近のデビットカードは、銀行のキャッシュカードにVISAやJCBなどの国際ブランドが付いた物が主流。

デビットカード 仕組み

クレジットカードが使える店舗であれば、手元に現金が無くても銀行口座から即時払いで買い物ができるので、現金を引き出す頻度を抑えられ、更にポイントを貯める事も可能。

また、PayPayの支払いクレジットカードとして、デビットカードが登録できれば、買い物のたびに残高をチャージする手間も無くなって相当便利。

利用時の手数料も一切かからない!

しかし、PayPayに登録できる国際ブランドはVISAとMasterカードだけなので注意が必要です。

国際ブランドはVISAがおすすめ!

銀行名コンビニ無料引落し国際ブランド
ジャパンネット銀行有りVISA
三井住友銀行有りVISA
みずほ銀行有りJCB
りそな銀行無しVISA
ゆうちょ銀行無しVISA
イオン銀行無しJCB
※地方銀行--

では、それぞれの特徴を比較していきます。

※地方銀行は銀行によって異なります。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は日本初のインターネットバンキング。

Yahoo!の関連会社という事で、PayPayとの相性が最も良い銀行だと言えます。

たったの2ステップで口座登録完了!

実店舗を持たない銀行なので、現金の引き落としはコンビニ・スーパー等のATMでOK。

  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート等に設置)
  • ローソン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

手数料

毎月1回目は手数料無料、以降も3万円以上の金額であれば何度でも無料で引き出す事が出来ます。

面倒な手続きは一切不要!

デビットカードと組み合わせて利用する事で、ATMからの引き落とし手数料を節約可能。

残高や利用履歴は専用アプリから簡単に確認できますし、振込もインターネットから簡単に行えるのでATMの行列に並ぶ必要も無くなる。

PayPayから銀行口座への出金が可能に?

また、今後はPayPayとの連動として関連性の高いジャパンネット銀行への期待が高まります!

 

三井住友銀行

三井住友銀行

三井住友銀行は3大メガバンクの一角を占める大型都市銀行。

コンビニATMからの出金は、SMBCポイントパックに登録する事で月3回まで無料に!

  • イーネットATM(ファミリーマート等に設置)
  • ローソン銀行
  • セブン銀行

ポイントパックの登録には残高別金利型普通預金口座へのお申込みが必要となります。詳しくはこちらから。

VISAデビットも利用可能なので、ポイントを貯めながらキャッシュレスな会計を利用できます。

※ただし、PayPayとのデビットカード連携が上手く行かないとの報告もある。

みずほ銀行

みずほ銀行

みずほ銀行は、みずほフィナンシャルグループ傘下、3大メガバンクの一角を占める大型都市銀行。

  • イーネットATM(ファミリーマート等に設置)
  • ローソン銀行
  • セブン銀行

みずほマイレージクラブに申し込む事で、コンビニATMでの手数料が利用状況に応じて月4回まで無料になります。

みずほマイレージクラブの詳しい説明はこちらから。

PayPayに登録できる銀行のデビットカードの中では最も高い0.5%の還元率還元率!

デビットカードでポイントを貯めたい方におすすめ!

しかし、国際ブランドはJCBしか選択できないので、デビットカードをPayPayと連携する事はできません。

 

PayPay連携のおすすめはジャパンネット銀行

既にメインバンクを持っていてPayPayと連携させる銀行を選ぶのであれば、関連性の高いジャパンネット銀行が最もおすすめ!

ネットバンクとしての信用も高く、スマホと連携したキャッシュレスな支払いも便利に使える銀行なので口座を開設して損はありません。

ネットバンクは嫌だ・・という方は三井住友銀行・みずほ銀行等がバランスが良く使いやすいかと思います。

PayPayを利用してスマホ決済の便利さを痛感した方は、口座はジャパンネット銀行・カードはYahoo!JAPANカードに切り替えて、万全の状態にするのも有りではないでしょうか。

また、これまではデビットカードを使ったことが無いという方は、PayPayと合わせてキャッシュレス生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。

ジャパンネット銀行

おすすめの記事