キャンペーンの活用で最大20%の還元を受けられる決済アプリPayPay。

抽選で最大1,000円相当のが当たるペイペイチャンスも新たにスタート、現金払いと比較すると圧倒的にお得!

PayPayをチャージできる銀行が必要!?

今回は、PayPayに登録できる銀行口座を持っていない方に向けた、おすすめの対処法を徹底考察していきます。

PayPayの支払い方法

PayPayに登録できる銀行口座は、Yahoo!ウォレットに登録できる口座だけです。(ウォレットに登録するとパスワードの入力不要でYahoo!のサービスをスピーディーに決済可能)

Yahoo!ウォレット(ヤフーウォレット)とは、Yahoo! JAPANの有料サービスの決済を管理するサービス。サービスの登録費用は無料。

通常はYahoo! JAPANが提供する有料サービスの利用に掛かった料金の支払い方法を、あらかじめ登録しておくという形で使われる。

但し、三菱UFJ銀行はPayPayに登録する事は出来ません。(2019年6月現在)

登録可能な銀行口座一覧
ア行
愛知銀行青森銀行
秋田銀行足利銀行
阿波銀行イオン銀行
池田泉州銀行伊予銀行
岩手銀行愛媛銀行
大分銀行
か行
北日本銀行紀陽銀行
京都銀行関西みらい銀行
熊本銀行群馬銀行
京葉銀行
さ行
埼玉りそな銀行山陰合同銀行
滋賀銀行四国銀行
静岡銀行七十七銀行
親和銀行ジャパンネット銀行
十六銀行常陽銀行
スルガ銀行仙台銀行
た行
大光銀行第三銀行
大東銀行千葉銀行
千葉興業銀行中京銀行
丹波銀行東邦銀行
東北銀行徳島銀行
鳥取銀行トマト銀行
富山銀行
な行
長野銀行南都銀行
西日本シティ銀行
は行
百五銀行百十四銀行
広島銀行福井銀行
福岡銀行北越銀行
北陸銀行北海道銀行
ま行
みずほ銀行三井住友銀行
三菱UFJ銀行武蔵野銀行
や行
山梨中央銀行ゆうちょ銀行
横浜銀行
ら行
りそな銀行

対応している銀行口座を持っていないとPayPayが使えない?

確かに、PayPay残高で支払う場合には指定された銀行口座が必要となります。

しかし、PayPayを使う方法は残高払いだけではありません!

PayPay 支払い方法

PayPay残高が使えないとなると、残るはクレジットカードとYahoo!マネー。

クレジットカードの登録をすれば、チャージ不要で便利ではあります。

しかし、キャンペーンの恩恵を受けられるのはYahoo!JAPANカードだけ💦

クレジットカードはなるべく増やしたくない・・・

それ以外のクレジットカード(デビットカードも含む)の場合、キャンペーンの恩恵を一切受ける事が出来ないのです。

となると、気になるにはYahoo!マネーの存在です。

ジャパンネット銀行

ヤフーマネーってなんだろう?

Yahoo!マネー

ヤフーマネーとは、Yahoo!のサービスで利用できる電子マネー。

チャージは、預金払い口座またはコンビニから行えます。

PayPayでヤフーマネーを利用するには、Yahoo!JAPAN IDとの連携が必須。(ホーム右下のアカウントから外部連携を選択して連携する)

PayPay 外部連携 

そして、支払い管理からYahoo!マネーの登録が必要となります。

PayPay 支払い管理

Yahoo!マネーに登録できる銀行口座は?

Yahoo!マネー支払い

Yahoo!マネーは連携する事で、支払い方法として選択できる!

Yahoo!マネーに登録できる銀行口座を持っていれば問題は解決なのですが・・・

実は、この口座もYahoo!ウォレットに登録できる口座だけ💦

登録可能な銀行口座一覧
ア行
愛知銀行青森銀行
秋田銀行足利銀行
阿波銀行イオン銀行
池田泉州銀行伊予銀行
岩手銀行愛媛銀行
大分銀行
か行
北日本銀行紀陽銀行
京都銀行関西みらい銀行
熊本銀行群馬銀行
京葉銀行
さ行
埼玉りそな銀行山陰合同銀行
滋賀銀行四国銀行
静岡銀行七十七銀行
親和銀行ジャパンネット銀行
十六銀行常陽銀行
スルガ銀行仙台銀行
た行
大光銀行第三銀行
大東銀行千葉銀行
千葉興業銀行中京銀行
丹波銀行東邦銀行
東北銀行徳島銀行
鳥取銀行トマト銀行
富山銀行
な行
長野銀行南都銀行
西日本シティ銀行
は行
百五銀行百十四銀行
広島銀行福井銀行
福岡銀行北越銀行
北陸銀行北海道銀行
ま行
みずほ銀行三井住友銀行
三菱UFJ銀行武蔵野銀行
や行
山梨中央銀行ゆうちょ銀行
横浜銀行
ら行
りそな銀行

つまり、PayPayに登録可能な銀行口座を持っていない方の場合は登録する事はできません。

但し!三菱UFJ銀行は登録可能なので、三菱UFJ銀行の口座をお持ちの方だけはYahoo!マネー経由で利用する事が出来ます。

残された方法は、コンビニからのチャージという事になります。

Yahoo!マネーをコンビニからチャージする方法

Yahoo!マネー 方法

Yahoo!マネーをチャージ出来るコンビニは以下の通り。

  • ファミマ
  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ

Yahoo!ウォレットから、コンビニでチャージを選択し金額を指定。(1000円以上5万円未満、1円単位・返金不可)

Yahoo!マネー コンビニ

ウォレットの画面に表示された、お客様番号と確認番号をコンビニの専用端末からコードを発行してレジで精算するとチャージが完了します。

コンビニ払い Yahoo!マネー

デイリーヤマザキの場合は、レジにて「オンライン決済」と伝えて、レジ画面にお客様番号を入力。

コンビニ払いは、銀行口座を持っていなくてもYahoo!マネーに入金できる点がメリット。

しかし、手間が多くて面倒なのと1,000円以上の縛りがある点がデメリットとなります。

チャージの手間が正直面倒!

毎回の事なので、手軽さに欠けるのは相当キツイのでは無いでしょうか。

ジャパンネット銀行を作った方が圧倒的に楽!

ジャパンネット銀行

PayPayは毎月ワクワクペイペイのキャンペーンを開催。

6月の薬局限定の最大20%還元キャンペーンの際は、大手の薬局が次々にPayPayへの参入を決定しました。

7月からは、セブンイレブンでもPayPayが使えるようになり、全国イオンも対応予定になっています。

また、口座からのチャージでは、※オートチャージの機能も加わりました。

銀行口座を持っていれば、チャージの手間も不要になった!

【オートチャージ機能】設定したPayPay残高を下回ると、自動的に口座から指定金額分がチャージされるので、残高不足の心配が無くなりチャージの手間から解放される。

ジャパンネット銀行はPayPayの推奨銀行

便利なデビットカードと、コンビニでも手数料無料で引き出せる特徴が魅力!(詳しくは以下の記事で解説)

最短3分で申し込み可能な手軽さから、便利なサブバンクとしておすすめです。

PayPayに登録可能な銀行口座を持っていない場合、コンビニからの端末を使ったYahoo!マネーチャージという選択肢になってしまいます。

利便性を考えるのであれば、Yahoo!JAPANカードを作るか、ジャパンネット銀行の口座を新たに作るという選択肢も考えた方がよいのかもしれません。

 

ジャパンネット銀行

おすすめの記事