ソフトバンクカード終了に伴う切り替えの注意点とは?入会特典は貰えるの?
スポンサーリンク

2019年5月24日、ソフトバンクからお知らせの封筒が来ていました。

ソフトバンクカード 書類

えっ!!ソフトバンクカード終了??

ソフトバンクカード

しかも、強制的にYahoo!JAPANのクレジットカードと切り替えられるとの内容。

ソフトバンクユーザーの中には、ケータイ料金をソフトバンクカード経由で支払うとポイントが沢山貯まるという事で、おまかせチャージの契約した方も多いかと思います。

ソフトバンクカード 切り替え

今回は、ソフトバンクカード(おまかせチャージ)の新カード切り替えについて徹底考察していきます。

Yahoo!JAPANカードの入会特典は貰えるの?

YJカード

今回のお知らせは、ソフトバンクカードのおまかせチャージを登録した人は「強制的にYahoo!JAPANカードになりますよ~」と言った内容。

え、拒否する権利はないの!?という考えも、一瞬頭をよぎりましたが(のちほど解説)。

これを見てまず思ったのは、入会特典はどうなるの?という点。

というのも、Yahoo!JAPANカードは数あるクレジットカードの中でも入会特典が豪華な特徴を持っているカード。

Yahoo!JAPANカード 入会特典

入会と利用でTポイントが10,000円相当貰える!

以前、PayPayにつられてYahoo!JAPANカードへ申し込みをした記事を書きました。

Yahoo!JAPANカードは簡単に作れて、1万円相当のポイントをGetできるカードでした。

ギフト券1万円分に交換しました。

ギフト券1万円分と交換しました。

ソフトバンクカードの自動切換でも入会特典が貰えるのか?

同封の冊子を読んでも分からなかったので・・

電話で確認しました。

すると、今回の強制切り替えの場合、Yahoo!JAPANカードの入会特典は・・

受け取る事ができない!

つまり、結局 Yahoo!JAPANカードに切り替わるのであれば、自分でヤフーカードへ申し込みをして、ソフトバンクカードを解約する方がお得なのです。

ただし、6月30日以降に申し込む場合には、既に強制的にYahoo!JAPANカードが届いてしまう可能性があるのです。

Yahoo!カードじゃなきゃだめ?

ソフトバンクカードおまかせチャージは、ソフトバンクの料金を支払うと3倍のポイントが貯まる特徴がありました。

当初、これはソフトバンクカードだけの特典かと思っていましたが、よくよく内訳を見ると・・

支払いソフトバンクカードYahoo!カード
ソフトバンク共通ポイント0.5%0.5%
クレカの獲得ポイント1.0%1.0%
合計1.5%1.5%

ソフトバンクユーザーであれば、1,000円の支払いに対して5ポイントを獲得できます。(全ユーザー共通)

それに、クレジットカードの利用ポイントが加わるので3倍という訳ですね。

という事は、別にソフトバンクカードやYahoo!JAPANカードでなくても、還元率が1.0%のカードであれば、どのカードでも同じという事になります。

例えば、楽天カードやJCB CARD Wなど人気の高いカードも候補として考えられます。

Yahoo!JAPANカードに切り替わるデメリット

Yahoo!japanカード VISA

ソフトバンクカードは本来プリペイドタイプ(前払い)のカードですが、お任せチャージ設定の場合はクレジットカードと何ら変わりはありません。

お任せチャージの場合はクレジットカードと同じ

Yahoo!JAPANカードは、ワイジェイカード株式会社が発行するクレジットカード。

新たなクレジットカードを作らされるという部分で不安になる気持ちもありますが、デメリットは特にありません。

というのも、Yahoo!JAPANカードは年会費無料のクレジットカードなので、余計な手数料を取られる心配はありません。

そして、キャッシング枠に関しても利用したい場合は新規での申し込みが必要となるので、与信枠が圧迫される心配もありません。

 与信枠の圧迫

クレジットカードのキャッシング枠を持っていると、使っていなくても総量規制(年収の3分の1を超える貸付をしてはいけない)の対象に含まれます。

但し、新規でYahoo!JAPANカードの申し込みを行う場合(自分での申し込み)は、審査があるので注意が必要。

審査と言っても、作りやすいスピード発行が特徴的なカードなので、それほど気構える必要は無いかと思います。

それでも、切り替えたくない場合は電話・ウェブから止める方法もあります。

Yahoo!JAPANカードに切り替えたくない場合

Yahoo!JAPANカードの送付を行わないケースは以下の4点。

  1. 住所不明等の原因により本ご案内をお届けできない場合
  2. 2019年7月15日までに新カードの送付を希望しない旨ご連絡いただいた場合
  3. 2019年6月30日までにソフトバンク クレジット機能(おまかせチャージ)の会員資格を喪失した場合
  4. 2019年6月30日時点で別のYahoo!JAPANカードをお持ちの場合(新規お申込み中の方を含む)

ソフトバンクカード 切り替えたくない

つまり、7月15日までになんらかのアクションを起こさなければ、カードは強制的に送られてしまう訳ですね。

でも、まだ間に合います!

Yahoo!JAPANカードに切り替えなくないなら

8月20日までなら、Yahoo!JAPANカードを送らないように出来るようです。

カードの送付を止めたい場合はコールセンターへ電話すればOK。

ソフトバンクカード コールセンター
0570-882-015(有料)
(お手元にカードをご用意のうえ、メニュー「4」→「0#」の順で押してください)

つながらない場合:03-6865-1127(有料)
(お手元にカードをご用意のうえ、メニュー「4#」→「0#」の順で押してください)

営業時間
9:00 ~ 17:00(1月1日除く)

しかし、行き違いでカードが届いてしまう可能性もあるので、

なるべくなら7月15日までに止めたい所ですね。

カードをこれ以上増やしたくない方や、面倒が苦手な方はこの方法が良いかと思います。

手続きを何もしないとどうなるのか?

ソフトバンクカード 放置

何もしない場合、Yahoo!JAPANカードは強制的に送られてきます。(審査なし)

冊子を見ると、2019年6月30日までに必ず手続きをお願いしています。

  1. 登録住所のご確認
  2. Yahoo!JAPAN ID登録
  3. 新カードの暗所番号設定

6月30日までにカードの暗証番号を決めないと、ランダムな番号で勝手に発行されてしまいます。

カードの暗証番号は後から変更できないので、どうしても変えたい場合は新たにカードを作り直す必要があるので、凄まじく面倒ですね。

手続きをしなかった場合のデメリット

ソフトバンクカード 手続き

何もしないと、Yahoo!JAPAN IDとカードが紐づけする事が出来なくなってしまうので、キャンペーンのポイントが貯まらなかったり・・

Yahoo!JAPANカード 放置

書面での明細発行として手数料を取られる可能性も・・

更に、利用履歴が確認できないので、身に覚えの無い請求など不測の事態に気づけない可能性も高くなります。

このように、色々と不都合が起こってしまうわけですね。

特に、クレジットカードの暗証番号が自分で選べないのは嫌です。

色々と面倒そうなので、簡単な対処法としては・・

マイソフトバンクから料金の支払い方法を変更(手持ちの別クレカに変更)、紐づけするTポイントカードの再設定をする。

そして、Yahoo!JAPANカードが届いた後で、カード裏面の電話番号に連絡をして解約したい旨を伝えた方が簡単じゃないかと思います。

直ぐに解約しても、違約金やクレヒス情報に傷が付くようなデメリットは無いので、使わないカードは解約しちゃってOK。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードを使っても良いという方は、カードが届いてからYahoo!IDの設定と紐づけをしましょう。

Yahoo!カードは、とにかくTポイントが貯まりやすい特徴を持っているので、Tポイントを貯めるのが好きな方におすすめです。

【まとめ】ソフトバンククレジット機能サービス終了

ソフトバンクカード 終了 対策

ソフトバンクカード クレジット機能(おまかせチャージ)サービス終了に伴う新カード切り替え手続きのご案内という冊子が届いた方は、切り替え手続きが必要となります。

しかし!

Yahoo!JAPANカードだけがお得に使えるカードではありません。

強制的に変更されてしまうという点にも疑問を持ちます。

手続きを忘れてしまった人でも、解決策はいくらでもあるので問題点を整理して何が最適かを考える事が重要です。

当サイトでは、支払い回数を柔軟に変更できる後から分割の機能を備えたカードを中心に、その特徴を分かりやすく紹介しておりますので、参考にしてみて下さい。

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク
おすすめの記事