支払い回数を後からでも変更できる「後から分割」のサービスは状況に応じて柔軟に対応できる便利な方法です。

では、店頭で1回払いで済ませた会計を、後から2回払いに変更する事は可能なのでしょうか?

2回払いの支払いは、手数料が発生しない便利な方法。

一旦は1回払いで支払ったものの、後から2回に分けたいと感じるケースもあるかと思います。

今回は、後から2回払いに変更可能なカードについて徹底考察していきます。

多くのカード会社では分割払いは3回から

10回払い

後から分割のサービスは、1回払いで支払った物を後から分割に変更するものです。

2回払いへの変更は、分割払いの回数がカード会社によって違う点を理解する必要があります。

以下は、後から分割のサービスが利用できるクレジット会社の分割払いの回数をまとめた表です。

カード会社カード例分割払い
三菱UFJニコスMUFGカード3~24回
JCBJCB CARD W3~24回
三井住友カード三井住友VISAカード

3~24回

セディナセディナカード3~24回
楽天カード楽天カード3~36回
エポスカードエポスカード3~36回
ライフカードライフカード3~24回
ポケットカードP-oneカード2~36回
ゆうちょ銀行JP BANK カード3~36回
東急カードTOKYU CARD ClubQ JMB3~36回
トヨタファイナンスTS CUBIC CARD3~36回
セブン・カードサービスセブンカード・プラス3~24回
エムアイカードエムアイカード2~36回
UCSUCSカード(マイメロディ)3~30回
リクルートホールディングスリクルートカード3~24回
ビューカードビューカード2~24回
NTTドコモdカード3~36回

表を見ると分かるように、分割払いとは基本的に3回以上の支払い方法。

基本的に分割払いとは「3回以上の支払い」

2回払いは分割払いでは無く、2回払いという支払いなのです。

ですが、中には2回払いも分割払いに含まれる会社がある事がわかります。

  • ポケットカード株式会社
  • エムアイカード(三越伊勢丹グループ)
  • ビューカード(JR東日本)

上記のクレジット会社が発行するカードは、1回払いで支払った物を後から2回払いに変更可能!

逆に言えば、他の会社のカードは後から2回払いには変更できないのです。

但し、ポケットカード株式会社の場合は分割2回から手数料が発生するカードなので注意が必要。

リスク無しで2回払いへと変更できるのは、「エムアイカード」「ビューカード」ですね。

ビューカードの場合、1回払いで支払った物を後からボーナス払いへと切り替える事も可能!

ボーナス払いとは、一般的な年2回のボーナス時期まで支払い先送りに出来る方法。

後からボーナス払いが利用出来るカードの場合、支払い店舗がボーナス払いに対応していなくても自由に変更可能となるので、更に柔軟に支払い方法を変更できるサービスです。

※ボーナス払いのイメージ

ご利用期間お支払日
12/1~6/308月4日
7/1~11/301月4日

ボーナス払いは、手数料が一切掛からない支払い方法。

しかし、大きな買い物をボーナス払いでしたいけど、お店が対応していない・・・

そんな場合でも活躍するのが後からボーナス払い可能なクレジットカードです。

またJCBカードの場合、ボーナス払いのように支払い期日を先送りできるスキップ払い」が後から変更する事が可能です。

2回払いからも後から分割できる?

後から分割払い

後から分割のサービスは基本的に、1回払いの支払いを分割払いに変更するサービス。

ですが、3回払いで支払った物を12回払いへ変更のように回数を増やす事はできない

分割払いから割回数の変更は不可!

しかし、カード会社によっては2回払いからの変更や、ボーナス払いからの変更も可能なのです。

たとえば、ボーナスを目当てにして大きな買い物をしたけど、会社の都合でボーナスが大幅にカットされた・・・

ピンチ

こんな事になったら、支払いが滞ってしまう可能性がありますよね😱。

また、2回払いで支払ったものでも、後から3回以上に変更できるカードであれば、とりあえず2回で支払うという選択肢が出てきます。

以下の表では、後から分割に変更可能な支払い方法をまとめました。

発行会社カード例変更前
三菱UFJニコスMUFGカード1回・ボーナス一括払い
JCBJCB CARD W1回・※2回・ボーナス一括払い
三井住友カード三井住友VISAカード1回・2回・ボーナス一括払い
セディナセディナカード1回
楽天カード楽天カード1回
エポスカードエポスカード1回・ボーナス一括払い
ライフカードライフカード1回・ボーナス一括払い
ポケットカードP-oneカード1回
ゆうちょ銀行JP BANK カード1回
東急カードTOKYU CARD ClubQ JMB1回・2回・ボーナス一括払い
トヨタファイナンスTS CUBIC CARD1回・2回・ボーナス一括払い
セブン・カードサービスセブンカード・プラス1回・※2回・ボーナス一括払い
エムアイカードエムアイカード1回・2回・ボーナス一括払い
UCSUCSカード(マイメロディ)1回・2回・ボーナス一括払い
リクルートホールディングスリクルートカード1回・ボーナス一括払い(VISA・Master)

1回・※2回・ボーナス一括払い(JCB)

ビューカードビューカード1回
NTTドコモdカード1回・2回・ボーナス一括払い

※電話での変更であれば可能

後から分割の支払い方法はカード会社によって違いがあります。

自分が持っているカードの特徴を理解する事で、万が一の状況においても柔軟に対応できます。

また、後から分割が利用出来ないカードも多いので、いざという時の1枚として持っておくと大変重宝するカードだと言えます。

以下の記事では、おすすめの後から分割利用可能カードの特徴を詳しく解説しています。

当サイトでは、後から分割のカードに関する情報を詳しく掲載しておりますので、参考にしてみて下さい。

おすすめの記事