2018年7月、次世代ニーズに対応した新たなインターネットバンクが誕生!

\GMOあおぞらネット銀行/

GMOインターネットグループあおぞら銀行グループが協力し、それぞれの強みを生かした全く新しいネットバンク。

🔹あおぞら銀行グループ
あおぞら銀行は、1957年に長期信用銀行法に基づき日本不動産銀行として設立し、2001年に現在のあおぞら銀行に行名を変更しました。2006年に普通銀行に転換、同年、東証一部に再上場しました。60年という長きに渡り銀行業を営んでいます。
🔹GMOインターネットグループ
1991年に設立し1995年よりインターネット事業を開始。インターネットインフラ事業を中心とし、グループ全体でインターネット広告·メディア事業、インターネット金融事業、モバイルエンターテイメント事業を営んでいます。グループ会社には、FX取引高世界一(※)のGMOクリック証券も含まれます。 

今回は、新しいインターネットバンクである、「GMOあおぞらネット銀行」のデビットカードの特徴と、おすすめな利用方法について解説していきます。

GMOあおぞらネット銀行口座開設

GMOあおぞらネット銀行デビットカードの特徴

GMOあおぞらネット銀行デビットカードを使うメリット

GMOあおぞらネット銀行に口座開設をすると、キャッシュカードとして上記2種類(白・黒)のデビットカードから選ぶことが出来ます。

どちらも、VISAデビットの機能を搭載しているので、クレジットカードのようにVISA加盟店で利用可能。(使う時は「VISAで」などクレジットカードを使うように提示するだけでOK)

更に、デビットカードはインターネットショッピングでも利用できるので、なるべくクレジットカードを使いたくない人にも最適!

デビットカードはクレジットカードと違い、カード会社が代金を立て替えるのではなく、口座からダイレクトに引き落とされるので使いすぎや手数料を取られる心配がありません。

それだけではなく、デビットカードには現金払い以上のメリットがあるのです。

  • お釣りが無いのでスピーディーな会計が可能
  • 使う事でクレジットカードのようにポイントが貯まる
  • 現金が財布に無くてもデビットカードで支払えるので、引落し手数料が節約できる
  • 口座にある分しか使えないので、使いすぎる心配が無い

GMOあおぞらネット銀行デビットカードの特徴

年会費ポイント還元率貯まるポイント
無料0.6%GMOポイント・Pontaポイント

GMOあおぞらネット銀行デビットカードの利用でポイントが貯まる!

デビットカードを利用して貯まるポイントの還元率は0.6%と、デビットカードとしては高還元率!

クレジットカードのように、利用金額に応じてポイントを貯める事ができるのです。

貯まったポイントは「GMOポイント」「Pontaポイント」のどちらかを選択可能!

ポイントの使い道

GMOポイントPontaポイント
GMOあおぞらネット銀行の振込手数料として利用する他、GMOグループのポイントとして利用可能。ローソンをはじめとするPontaポイント加盟店で利用可能(GEO・ケンタッキー・昭和シェル石油・じゃらん等)。

GMOあおぞらネット銀行の特徴

現金の引き落とし

セブンイレブン

GMOあおぞらネット銀行はインターネットバンクなので、店舗を持たないネットだけの銀行。

現金の引き落としは、全国のセブン銀行ATMにて24時間・365日(メンテナンス時間を除く)利用する事が出来ます。

引落手数料は、月2回まで無料で以降は税込108円となります。

年末年始だろうが、いつでも引き出せるのは嬉しいですね!

ただし、今のところセブン銀行ATMだけが引落口座という点がデメリットとなります。(2019年春にはイオン銀行ATMも利用可能予定)

デビットカードがあればある程度はキャッシュレスで過ごす事が可能ですが、現金が必要になる場合もあるので、その点は注意する必要があります。

口座内で振り分けられる「つかいわけ口座が超便利」!

使い分けイメージ

GMOあおぞらネット銀行の特徴のひとつとして、一つの口座内を分けて管理できる「つかいわけ口座」が利用できます。

つかいわけ口座とは、口座の中に用途別の小さな口座を最大10個まで作れる機能。

これにより、貯蓄用・支払い用・生活費用・デビットカード用など目的に合わせた管理が容易になります。

定額の自動振替を使って管理できる!

GMOあおぞらネット銀行の自動振替の設定は、月単位だけでなく、週単位で可能!

これにより、用途に応じた自由度の高い口座の利用方法が考えられるのです。

設定した「つかいわけ口座」には、それぞれ個別の振込先(支店・口座番号)が付与。

その為、ネットオークションなどで本当の口座番号を教えるのが不安な場合などにも重宝します。

使い分け口座に設定可能な入出金

  • ATMからの出金
  • 利息の入金
  • ATMからの入金
  • 手数料などの引落し
  • Visaデビットの出金(支払い)
  • 口座振替の引落し
  • 証券コネクト口座への自動振替

旅行貯金とか、車検用とか、自分で設定した小さな口座に自動振り込みで分けられるのは便利そう!スマホアプリでいつでも確認できるのが嬉しい。

定期預金も超高金利で利用できる!

金利のイメージ

通常の普通預金の金利は0.001%。

これでは、金利と言ってもほとんど無いのと一緒ですよね。

GMOあおぞらネット銀行の定期預金なら、1,000円以上1円単位で指定できるから気軽に始める事ができます。

期間も1ヵ月からと気軽に始められるものから、じっくり10年コツコツと続けられるものまで幅広いので、これから定期預金も考えてみたい方にGMOあおぞらネット銀行はおすすめです。

期間利率
1ヶ月以上3ヶ月未満0.02%
3ヶ月以上6ヶ月未満0.02%
6ヶ月以上1年未満0.03%
1年以上2年未満0.2%
2年以上3年未満0.02%
3年以上4年未満0.02%
9年以上10年未満0.02%
10年0.02%

外貨預金にも強い

外貨預金初心者

GMOクリック証券との連携で、GMOあおぞらネット銀行は外貨預金にも圧倒的な強みがあります。

気軽にはじめられる外貨預金にチャレンジしたくなる

外貨預金とは、米ドルやユーロなどの日本円以外の通貨で預け入れる「預金」のことです。
基本的な仕組みは円預金と同じで、預け入れている期間は利息がつきます。
円預金は預け入れも払い戻しも日本円で行いますが、外貨預金では、預け入れは日本円で外貨を買い付けて行い、払い戻しは外貨を売却して日本円で払い戻すことになります。

低金利が続く日本円に比べて、外貨のほうが相対的に金利が高い傾向があります。
そのため、外貨預金のほうが円預金よりも高い利息収益を得ることが期待できます。
また、為替レートの変動により円に対して外貨の価値が変わって為替収益が期待できる一方、
逆に元本割れをするリスクもあります。

GMOあおぞらネット銀行デビットカードのまとめ

GMOあおぞらネット銀行は、2018年7月に開設された全く新しいインターネットバンク。

発行されるキャッシュカードが「VISAデビット」となっており、年会費無料・0.6%の高還元率で利用可能!

年会費ポイント還元率貯まるポイント
無料0.6%GMOポイント・Pontaポイント

注意すべき点としては、現金引落がセブン銀行に限定される点と、ポイントがGMOポイントかPontaポイントに限られる事になります。

使い勝手の良い、「つかいわけ口座」や専用のスマートフォンアプリを活用する事で、スマートで賢い口座利用が可能になります。

メインバンクの他に、ネット銀行を探している方や、デビットカードで使いやすい物を探している方。

更に、手軽に始められる定期預金や外貨預金にも興味がある方にもGMOあおぞらネット銀行はおすすめです。

今なら、新口座開設のキャンペーンも実施中なので、ネット銀行の開設やデビットカードの利用を考えている方はチャンス!

 

GMOあおぞらネット銀行口座開設

 

おすすめの記事