JCB CARD Wは後から分割出来る?

jcbw

JCBカードWは、39歳以下の方だけが申し込めるWeb限定の人気クレジットカード

新しいクレジットカードなので、カードデザインも洗練されており、使っていて嬉しくなるカードだと言えます。

後から分割が可能なカード情報を中心に掲載している当サイトでも、最もおすすめできるカードとして紹介しているクレジットカード!

年齢制限を設けている点がデメリットだと言えますが、39歳以下の方にはメインで使い続けるカードとして優れた機能が満載のカードです。

後から分割利用可能
後からリボ利用可能
後からスキップ払い利用可能

後から分割は、急な出費が立て込んだ場合でも、後から支払い回数を変更できる便利な機能。

カードによっては、5万円以上の支払いに限るなどの制限を設けている場合もありますが、JCBカードWでは、全ての1回払いの回数を柔軟に変更する事ができます。

また、後から分割だけではなく、スキップ払いも利用可能!

スキップ払いは、支払月を最大6ヵ月先まで先延ばしに出来る支払い方法。

ボーナス払いに似ている支払い方法ではありますが、ボーナス時期に関わらず変更できるので、支払の自由度が高いカードだと言えます。

スキップ払いに焦点を当てた記事はコチラ↓↓

JCBオリジナルシリーズ

JCB CARD Wの支払い方法

手数料無料手数料発生後から変更
一括払い・二回払い・ボーナス払い分割払い・リボ払い・ボーナス2回後から分割・後からリボ・スキップ払い

分割払いの支払い可能回数は、3・5・6・10・12・15・18・20・24回までOK。

後から分割を利用する場合は、1回払いからの変更となるので、その点だけは注意が必要。(分割払いから分割払いには変更できない)

リボ払い専用のカードで優れた物を探している方には、最新のJCB CARD【R】がおすすめ↓↓

JCB CARD Wの年会費

年会費無料のクレジットカード

JCBカードWは、年会費無料のクレジットカード。

余計なお金が取られないカードなので、メインカードとしては勿論、便利なサブカードとしても利用出来ます。

また、39歳以下限定のカードではありますが、一度手にすれば39歳以上になっても引き続き持ち続ける事が出来るので、申込だけでもしておく価値は十分にあるカードだと言えます。

圧倒的なポイント還元率!

年会費無料を体で表現する男

JCBカードWは、基本となるポイント還元率が常時1.0%の高還元率クレジットカード・

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%と言われているので、その倍ポイントが貯まるカードという訳です。

1.0%のポイント還元率は、ポイントが貯まりやすい事で人気の楽天カードと同等のポイント還元率!

加えて、JCBカードWはポイントアッププログラムが充実!

JCBと提携した「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」加盟店で利用すれば、通常より更にポイントを稼ぐ事が出来ます。

※JCB ORIGINAL SERIESパートナーの一例

2倍3倍10倍(期間限定)
エッソ・モービル・ゼネラルAmazonスターバックス
昭和シェル石油ヨーカドー
ニッポンレンタカーセブンイレブン
ビックカメラワタミグループ

日常的に使いやすいコンビニや、ガソリンスタンド・ネットショップでもポイントアップの恩恵を受けられるので、知らず知らずの間に大量のポイントを獲得できます。

ネット通販でも圧倒的にお得!

JCBのインターネットサービス「Oki Dokiランド」経由から、いつものネットショッピングサイトで利用するだけで、お買い物ポイントが2~20倍!

ネットショッピングに強い特徴

ネット通販で人気の、楽天市場・AMAZON・Yahoo!ショッピングはもちろん、有名ネットショップでの利用でポイントアップの恩恵を受けられるので、ポイントを貯める楽しさがあるカードと言えます。

ショップ名ポイントアップショップ名ポイントアップ
楽天市場2~20倍じゃらん2倍
Yahoo!ショッピング2倍伊勢丹オンライン4倍
Amazon2倍コジマネット3倍
ベルメゾンネット2倍ニッセンオンライン3倍

とにかくポイントが貯めやすいカード!

ポイントが貯まりやすいって言うけど、使い道が良く分からないのよね~

JCBオリジナルシリーズ

JCBカードWで貯めたポイントの使い道が凄い!

JCBWで貯まったポイントの使い道

ポイントがいくら大量に沢山貯まったとしても、使い道に困るようではお得なカードとは言えません

カードによっては、魅力を感じられない景品しか選べなかったり、使い道が限定されてしまう物も多いのです。

JCBカードの場合、貯まったポイントの使い道が業界TOPクラスの充実ぶり!

クレジットカードのポイントを使う一般的な使い道のひとつが、商品カタログからの景品交換。

JCBカードでも有名メーカーの商品を中心として魅力的な商品を用意しています。

カタログギフトしかし、カタログの中に欲しい商品が無かったり、手持ちのポイントが足りない場合もよくあります💦。

また、景品交換の場合は定価(メーカー希望価格)でのポイント交換となるので、割高になってしまうケースがほとんど。

そこでおすすめなのが、ギフト券や各種ポイント・電子マネーに交換する方法です!

JCBカードのポイントプログラムはポイント交換の充実度が凄まじいので、使い道に困る事は無いと言えます。

この方法であれば、例えば掃除機が欲しいと思った場合、貯めたポイントを定価の商品カタログで使うのでは無く、ネットで見つけた最安値の店舗から購入するなどの方法を取る選択肢が生まれるわけです。

更に!

電子マネーを利用している方であれば、スーパーなど日常の買い物用として利用する。

Tポイントを利用している方なら、税金の支払いとしてなど、節約にも利用できる!

貯めたポイントだけで国内旅行に!詳しくはこちらの記事で↓↓

※ポイント・ギフト券交換の一例

ギフト券ポイント交換
JCBギフトカードnanacoチャージ
iTunes Card楽天スーパーポイント
ユニクロギフトカードTポイント
ディズニーパークチケットキャッシュバック
全国共通お食事券Amazonポイント
すかいらーく優待券ANAマイルポイント

使い道が無限にあるので、どんな使い方をするのが良いのか考えてみるのも楽しいですね!
JCBオリジナルシリーズ

JCB CARD WとPlusLの違い

jcbwのちがい

JCBカードWには、通常の青いカード【W】とピンク色の【W PlusL】と2種類があります。

どちらも基本的には同じ特徴なので男性は青、女性にはピンクが人気のようです。

ピンク色のPlusLカードには女性に嬉しい特典が用意されています。

PlusLは女性が気になる保険機能を付帯できる

女性に嬉しい保険機能

PlusLからの支払いを条件として、月々290円~の女性疾病保険をお手軽な料金で利用する事ができます。

更に、JCBカードのなかでも女性に人気な「JCB LINDA」の特典【お守りリンダ】を利用できます。

これも、月額30円から利用できる、お手頃な保険商品なので、万が一に備えたい方におすすめです。

JCB Wまとめ

JCBWのまとめ

JCBカードWは、日本国内で圧倒的シェアを誇るJCBカードの中でも、特に人気のクレジットカード。

39歳以下限定のデメリットはあるものの、高いポイント還元率とポイントアップに優れ、豊富なポイント交換先が嬉しい、使い勝手とお得感を両立させた特徴を持っています。

後から分割やスキップ払いなど、支払方法にも柔軟に対応できるカードなので、後から分割サービスが利用できるカードの中でも最もおすすめ出来るクレジットカードだと言えます。

使いやすく・お得なバランスが良いクレジットカード!

JCBWのキャンペーン情報

カード名JCB CARD W/PlusL
年会費(本会員・家族会員)無料
ポイント還元率1.0%
ポイントアップ2~20倍
ポイント交換先各種ポイント・景品・ギフト券・キャッシュバック等
年齢制限18歳以上39歳以下
旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)海外最高2,000万円
ショッピングガード保険海外最高100万円
追加可能なカードQUICPay・家族カード
ETCカード無料
Apple Pay設定可

 

JCBオリジナルシリーズ

おすすめの記事