にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

国内旅行向けクレジットカードおすすめランキング

JCB CARD W
対応力が半端ない国内旅行最強カード!
JCB CARD Wは39歳以下限定のクレジットカードではありますが、高いポイント還元率と豊富なポイント交換先が特徴の大人気クレジットカード。
旅行に最適な各種ポイントに移行可能なので、どこの旅行会社が良いのかわからない方におすすめ!
移行可能ポイント/旅行会社
Oki DokiポイントJTB・近畿日本ツーリスト等30社
楽天ポイント楽天トラベル
TポイントYahoo!トラベル(一休.com・るるぶ・JTB・ベストリザーブ)
dポイントJTB・じゃらん(ponta利用)
楽天カード
楽天市場の利用でポイントが貯まりやすい
楽天トラベルは数ある旅行会社の中でも、掲載数が圧倒的に多い人気の旅行サイト。
ポイントが貯まりやすく使いやすい楽天カードを持つことで、ポイントだけで旅行へ行くことも可能になります!
リクルートカード
人気旅行サイト「じゃらん」で使える!高還元率カード
リクルートカードは常時ポイント還元率1.2%の圧倒的なポイント還元率を誇る無料クレジットカード。
カード利用で貯まったポイントは、旅行予約サイトで人気の「じゃらん」で利用可能!
クレジットカードの支払いを集中させる事で、旅行の費用に充当できるおすすめのクレジットカードです。

国内旅行におすすめなクレジットカードとは

旅行に強いクレジットカードと言うと、マイルが貯まりやすいカードが第一候補として挙げられます。

しかし、飛行機を使わない国内旅行を計画している場合は魅力が大幅に半減。

飛行機の旅行ってなかなか行く機会が無いのよね~

また、旅行傷害保険のサービスが付帯しているカードは安心感があるように思えますが、国内の場合は、ほとんど使う機会が無いので重要度は低いと言えます。(参考程度に考えて良い)

国内旅行に最適なカードは?

クレジットカードを利用する最大のメリットは貯まったポイントを有効活用できる点!

しかし、カードによっては交換できる景品に魅力が無かったり、ポイントが中々貯まらない場合も・・

プリウス

ポイントを活用して国内旅行に行ける!

そこで今回は、クレジットカードを利用する事で貯まるポイントを国内旅行の宿泊費に充当できる特徴を持ったカードを徹底比較!

人気の旅行サイト別、おすすめクレジットカードをどれなのか?考察していきたいと思います。

国内旅行好きな方におすすめなクレジットカード

  1. ポイントを宿泊費に充当できるクレジットカード
  2. 旅行傷害保険は使う機会が殆ど無いので考えない
  3. ポイント還元率が高いカード

国内旅行という明確な目標を掲げる事で、ポイントを貯める楽しみが増え、ポイントの失効や無駄使いを無くせる!

今使っているクレジットカードのポイントが有効活用できていないと思う方は、国内旅行のメリットがあるカードを一枚持つ事で、お金を掛けずに楽しみを増やせるのです。

旅行サイト別ポイント一覧

まずは、人気の旅行サイトが何のポイントに対応しているのかを考えます。

例えば、猫が出てくる旅行CMでお馴染みの「じゃらん」であれば、リクルートグループに強いカードやPontaポイントが貯まりやすいカード。

旅行雑誌でおなじみ「るるぶトラベル」であれば、JTBグループに強いクレジットカードでお得に利用できる事がわかります。

どの旅行会社が「何のポイントを利用できるのか」を整理!

そして、自分がよく利用するサービスがあれば、より効率的にポイントを貯める事が出来ます。

また、カードによっては貯まったポイントを違うポイントへと移行できるカードもあるので、そういった対応力も選択のポイントとなります。

旅行会社使えるポイント
じゃらんリクルートポイント
楽天トラベル楽天スーパーポイント
Yahoo!トラベルTポイント
マイナビ トラベルTポイント
るるぶトラベルJTBポイント
JTBJTBポイント
Booking.comBooking.comポイント
一休.com一休ポイント
JCBトラベルOki Dokiポイント
dトラベルdポイント
OZmallOzポイント
  1. まずはお気に入りの旅行会社があるかをチェック!
  2. どの旅行会社が良いか分からない場合は、ポイントの対応力が高い物を選ぶ(独自ポイントではなく汎用性の高いポイントが使いやすい)
  3. ポイントが貯まりやすいカードを選ぶ事が重要!

旅行会社別の特徴とおすすめクレジットカード

旅行サイトと相性のよいクレジットカードを利用する事で、貯まったポイントを使って旅行に行く事が可能になります!

旅行サイトの特徴を理解する事で、最適なクレジットカードが何なのかを導き出していきます。

じゃらんnet

リクルートグループの旅行サイト「じゃらん」は、数ある旅行サイトの中でも圧倒的な人気を誇るサイト。

温泉旅館にも強い特徴があるので、ゆったりした国内旅行を好む方におすすめ!

「じゃらん」を利用する機会が多い方は、圧倒的なポイント還元率1.2%で人気のリクルートカードがおすすめ!

「じゃらん派」ならリクルートカードで決まり!

普段使いの支払いをリクルートカードに集中させる事で、効率的にポイントを貯める事ができるので、「じゃらん」からの宿泊予約費に充当させる事が出来ます。

ポイント還元率が高いので大量のポイントを貯める事が出来る!

年会費旅行向きポイントポイント還元率
無料リクルートポイント1.2%

ポイントアップは、リクルートグループに限定されてしまうのが欠点ではあるものの、基本となるポイント還元率が高い事から、効率的にポイントを貯める事が出来ます。

ポイントアップ

※リクルートグループでの利用で更にポイントが貯まりやすくなる

1.2%3.2%4.2%
一般加盟店じゃらん.netポンパレモール
公共料金ホットペッパービューティー
ホットペッパーグルメ

国内旅行としてポイントを使う場合は「じゃらん」に限定されてしまう点がデメリットと言えます。

しかし、「じゃらん」は旅行サイトの中でも抜群の人気を誇る事から、こだわりが無ければ逆に一点集中で決めるのもありだと思います!

貯まったポイントは「じゃらん」で宿泊予約!分かりやすいから迷わないで使える点がリクルートカードを選択する決め手になる。

楽天トラベル

楽天トラベル

楽天グループの旅行サイト「楽天トラベル」の特徴は、宿泊先の掲載数が圧倒的に多い点にあります!

特に人気が集中するシーズン中は、予約を取りたくても取れない場合もありますから、掲載数が多いと大変助かります。

また、口コミの掲載数も圧倒的に多いので、比較の際は大変参考になるのもポイント!

楽天トラベルのおすすめカードは「楽天カード」

お得なカードの決定版の楽天カードは旅行にも強い!

楽天カード

年会費旅行向きポイントポイント還元率
無料楽天ポイント1.0%

楽天カードの特徴は、とにかくポイントがガンガン貯まる点にあります。

特に、楽天グループでの利用では最大14倍と圧倒的!

楽天トラベルを利用する際も、ポイント大量ゲットのチャンスなので、楽天カードを持つ意味は十分にあります。

また、旅行宿泊費への充当だけではなく楽天市場での利用も可能なので、ポイントの使い道の幅が圧倒的な点が最大の特徴です。

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベルは、Yahoo!JAPANが運営する旅行商品の比較・予約サイト

  • JTBプラン
  • るるぶトラベルプラン
  • 一休.comプラン
  • ベストリザーブプラン
  • 公式サイトプラン

1社で完結する旅行予約サイトとは違い、複数の旅行会社から検索をする事で料金やプランを比較しつつ、予約まで可能なのがYahoo!トラベルの特徴。

複数の旅行会社から最安値を導き出し、予約まで出来る!

おすすめはTポイントがザクザク貯まる特徴を持つ「Yahoo!JAPANカード」

クレジットカードを使って貯めたTポイントで「Yahoo!トラベル」の宿泊予約が可能!

複数の旅行サイトから最安値検索で選ぶならYahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

年会費旅行向きポイントポイント還元率
無料Tポイント1.0%

楽天カードと同じように、年会費無料でポイント還元率1.0%の高性能クレジットカード。

Tモール経由で宿泊予約をすれば、ヤフートラベルでも効率的にTポイントを貯める事が出来ます。

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどでの利用ならポイントが常時3倍!

ポイントアップ

1.0%3.0%
一般加盟店Yahoo!ショッピング
公共料金LOHACO

簡単に検索可能なヤフートラベルなら、高級志向の一休.com」や、定番のJTB」「るるぶ」から最安値を導きだせる!

Tポイントはマイナビトラベルなど、他社旅行サイトでも利用できる汎用性の高いポイントなので、比較しする事で料金を抑えたい方におすすめです!

るるぶトラベル(JTBトラベル)

JTBは歴史のある日本最大の旅行会社であり、旅行ガイドブック「るるぶ」を発行。

インターネット旅行予約サイトとして、「JTBトラベル」「るるぶトラベル」とそれぞれ存在していますが、2018年6月からは会員サービスが統合され、ポイントも統一されました。

「JTB」や「るるぶトラベル」は、旅行比較サイトでは無いので、自社の強みを生かした特集やウルトラタイムセールなどの割引プランも特徴的です。

旅行会社「 JTBならでは」の信用・質の高さが選択のポイント!

JTB派の方にはJTB旅カードがおすすめ!

JTB旅カード

年会費旅行向きポイントポイント還元率
1,600円+税JTBトラベルポイント1.0%

「JTB旅カード」は年会費が掛かるクレジットカードではありますが、通常ポイント還元率は1.0%。

JTBホームページや「るるぶトラベル」からの国内宿泊予約であれば最大2.0%の高いポイント還元を受ける事が出来ます。

更に、JTB旅カードの独自特典として、国内約10,000カ所の様々なレジャーやグルメ施設、かんぽの宿・ホテルチェーンのホテルなどで優待特典もあるので、旅行に特化したカードを探している方に最適!

貯まるポイントが、JTB限定となってしまう点がデメリットではありますが、高品質なJTBの旅をお得に楽しみたい方には最高の1枚と言えます。

公共料金など毎月必ず使う費用でポイントを貯めて旅行に行ける!

Booking.com(ブッキング ドットコム)

booking.comの特徴

規模世界最大級の旅行宿泊サイト
口コミ実際に宿泊した利用者だけが投稿できる膨大な量の口コミや写真が参考になる
支払い基本的に現地払い、キャンセル料が直前まで掛からないプランが多いのが特徴
最安値補償同条件の予約が別サイトで提供されていた場合は差額を返金保証

Booking.com(ブッキング ドットコム)は、世界最大級の宿泊予約サイト。

海外での利用イメージが強いですが、日本国内のホテル登録数も「楽天トラベル」と「じゃらんnet除く、国内のホテル予約サイトを上回わる程の数を掲載。

海外OTA(オンラインで予約できる旅行会社)の運営するウェブサイトとしては、2018年時点で第1位!世界最大級宿泊予約サイト。

口コミでは良かった点と悪かった点、100点満点中の評価など膨大な量の情報が大変参考になり、写真の掲載数が多いのも特徴。

口コミの信頼精度が高いという事は、安心して宿泊できるポイントに繋がります!

その為、海外だけではなく国内旅行でも安心して利用できる信頼のある旅行サイトだと言えます。

おすすめはBooking.comカードで決まり!

年会費旅行向きポイントポイント還元率
無料Booking.comカードキャッシュバックポイント1.0%

Booking.comカードは、年会費無料・常時1.0%の高還元率クレジットカード。

カード利用で貯まったポイントは自動的にキャッシュバック(次回カード利用金額から割引)されるのでポイントを使った節約が可能になります。

また、Booking.com経由で宿泊予約をし現地でBooking.comカード払いをすればポイント還元率は5倍の5%となるのが圧倒的メリット!

ポイントを貯めて旅行するという今回のテーマとは少しずれますが、カード利用で自動的に節約できるカードなので、ポイントで浮いた分を貯金する事で旅費に充当する使い方がおすすめ。

三井住友VISAカードの提携カードなので、信頼できるクレジットカードだという点も特徴です。

自動で割引されるので、ポイントの管理が面倒な方に最適!

JCBトラベル

「JCBトラベルはJCBカード会員専用の旅行会社。

JTBや近畿日本ツーリストなど30を超える旅行会社と提携し、旅行の相談から予約まで電話・メール・WEBなどからサポート。

旅行におすすめのクレジットカードはコレ!

JCB Wカード

JCB W

年会費旅行向きポイントポイント還元率
無料Oki Dokiポイント・Tポイント・dポイント・楽天スーパーポイント1.0%

JCBは旅行会社では無く、クレジットカード会社。

その為、「JTBトラベル」だけを見ると旅行用としては弱そうにも思えます・・

しかし!

JTBのポイントは他社ポイントへの移行が充実している特徴があるのです。

楽天ポイント・Tポイント・dポイントにも移行できる

つまり、JCBカードはポイント移行を考える事で、旅行会社の対応力が最強になるのです!!

楽天スーパーポイント楽天トラベル
TポイントYahoo!トラベル(JTB・るるぶ・一休.com・ベストリザーブが最安値検索・予約可能)

マイナビトラベル

dポイントdトラベル(JTBの予約でdポイントが貯まる・使える)
Oki DokiポイントJCBトラベル(JTB・近畿日本ツーリストをはじめ30社以上

「オズモール」や「Booking.com」などの独自ポイントを使う旅行会社には対応していないものの、人気旅行会社のほとんどをカバーできる対応力がJCBカードの特徴。

JCBカードは、様々な旅行会社を比較して検討したい方におすすめ!

dトラベル

dトラベルは、全国約13,000施設JTBが提供する旅行商品を取扱う、ドコモグループの旅行予約サイト。

ドコモのdポイントが貯まる・使える事から、ドコモユーザーにお得な特徴があります。

ドコモユーザーならdカードがおすすめ!

チェック

年会費旅行向きポイントポイント還元率
1,250円(年間1回以上でも利用すれば無料)dポイント1.0%

ドコモユーザーに人気なdカードは、年間一度でも利用があれば、年会費無料になる特徴の高還元率クレジットカード。

dカードのポイントアップ

ポイントアップでは、特にローソンでの利用でポイント5倍の破壊力が凄く、ローソン派であれば効率的にポイントを稼ぐ事が出来ます。

2倍3倍5倍
ENEOS紳士服のコナカリンベル(カタログギフトトップシェア)
高島屋AOKIローソン
伊勢丹ビックエコー
三越
紀伊国屋書店

旅行カードとしては、dトラベルを使ったJTBの予約が可能。

そして更に、dカードはpontaポイントの相互交換が可能!

つまり、「JTB」だけでは無く「じゃらん」でもお得に利用できるカードだと言えます。

「じゃらん」は楽天トラベルと双璧を成す人気の旅行会社。

ドコモのケータイ料金を中心にポイントを貯める事で、国内旅行に最適なクレジットカードとなります。

ドコモユーザーにおすすめの旅行ポイントカード!

OZmall(オズ モール)

オズモール

OZmall(オズモール)は、会員数260万人を超える女性向けサービスのポータルサイト。

高級ホテル・レストラン・ヘアサロン・ウエディング会場など、本当に良いお店だけを厳選!

女性の為の、贅沢なプランがお得に予約できるサービスです。

おすすめのクレジットカード

MICARD+(エムアイカード プラス)

年会費旅行向きポイントポイント還元率
2,000円MIポイント0.5%

MICARD+(エムアイカード プラス)は三越伊勢丹グループでのお買い物で、最大10%のポイント還元率を誇るクレジットカード。

年会費が掛かるクレジットカードなので、三越・伊勢丹グループの百貨店を日常的に利用する人に限定される点がデメリットになってしまいますが、条件にあった人であれば爆発的にポイントを稼ぐ事が出来ます。

旅行向きポイントのカードとしては、オズモールポイント・一休.comのクーポンコード・JTBトラベルポイント等、ちょっと贅沢な旅行を楽しみたい方におすすめです。

【まとめ】ポイントを貯めて国内旅行へ行けるおすすめカード

旅行会社特徴おすすめカード
じゃらん圧倒的な人気を誇る旅行サイト、温泉宿に強いリクルートカード
楽天トラベル圧倒的な人気を誇る旅行サイト、掲載数が多い楽天カード
ヤフートラベルJTB・るるぶ・一休.com・ベストリザーブから最安値を検索Yahoo!JAPANカード
るるぶトラベル日本最大の旅行会社20~40代に人気JTB旅カード
JTB日本最大の旅行会社40~60代に人気JTB旅カード
Booking.com世界最大級の宿泊予約サイトBooking.comカード
JCBトラベルJCB会員専用の旅行会社JCB CARD W
dトラベルJTBの扱う旅行商品でdポイントが貯まる・使えるドコモdカード
一休.com高級ホテルや旅館に特化した特徴を持つMIカード
OZmall女性の為の少し贅沢な宿泊予約に最適MIカード

 

国内旅行向けクレジットカードおすすめランキング

JCB CARD W
対応力が半端ない国内旅行最強カード!
JCB CARD Wは39歳以下限定のクレジットカードではありますが、高いポイント還元率と豊富なポイント交換先が特徴の大人気クレジットカード。
旅行に最適な各種ポイントに移行可能なので、どこの旅行会社が良いのかわからない方におすすめ!
移行可能ポイント/旅行会社
ポイント移行を考慮すれば、人気の旅行サイトの殆どを網羅できる対応力の高さが圧倒的です。
Oki DokiポイントJCBトラベル(JTB・近畿日本ツーリスト等30社)
楽天ポイント楽天トラベル
TポイントYahoo!トラベル(一休.com・るるぶ・JTB・ベストリザーブ)
dポイントJTB・じゃらん(ponta利用)

 

楽天カード
楽天市場の利用でポイントが貯まりやすい
楽天トラベルは数ある旅行会社の中でも、掲載数が圧倒的に多い人気の旅行サイト。
ポイントが貯まりやすく使いやすい楽天カードを持つことで、ポイントだけで旅行へ行くことも可能になります!
貯まったポイントは楽天トラベルで使える!

 

リクルートカード
人気旅行サイト「じゃらん」で使える!高還元率カード
リクルートカードは常時ポイント還元率1.2%の圧倒的なポイント還元率を誇る無料クレジットカード。
カード利用で貯まったポイントは、旅行予約サイトで人気の「じゃらん」で利用可能!
クレジットカードの支払いを集中させる事で、旅行の費用に充当できるおすすめのクレジットカードです。
貯まったポイントは「じゃらん」で使える!
おすすめの記事