2019年4月17日より一部のイオン(関東・山梨県32店舗)にてPayPayの取り扱いを開始!

イオン ペイペイ

という事で、対象32店舗に含まれる埼玉県春日部市のイオンへと早速行ってきました!

※PayPayが利用できるイオンの情報はこちらから

イオンでPayPayが使えるようになったと言っても、多くの専門店が連なる総合ショッピングモールですから、使えない店もまだまだ多いのだと予想されます。

どの店舗でPayPayが使えるのか?使えないのか?気になります

現在(2019年4月18日)PayPayでは利用分の20%をキャッシュバックする前代未聞の100億円キャンペーン第2弾を実施中!

※PayPayの100億円キャンペーン第2段は、2019年5月13日23時59分に終了しました。

ですが

イオンの20%キャッシュバックは2019年5月31日まで継続中!!

今現在、ペイペイのお得感を体感するには、イオンでの利用が最適です。

イオンでの利用は幅広い使い道が考えられる事から、これからPayPayを利用してみようと思う方は注目です。

イオンモールに行ったから分かった使える店使えない店

イオンモール春日部は食品・雑貨・衣料品だけではなく、フードコート・映画館・ゲームセンター、その他数多くの専門店を有する総合ショッピングセンターです。

その全てでPayPayが使えるようになった訳では無く、専用レジを設けたイオン直営のレジが対象のようでした。

春日部イオン ペイペイ レジ

ペイペイが使えるレジには「こちらのレジでPayPayご利用いただけます。」とチラシがはってあったり・・

イオン レジ

PayPayのマークのプレートがレジに張られていました。

印象としては、ロピアのように大々的に宣伝している訳では無く、ひっそりと使えるようになっている感じですね。

イオン フードコート ペイペイ

また、映画館・フードコート・レストラン街・ゲームセンター・イオンペットも今のところPayPayは対応していないようでした。

まだ使えない所が多い

※2019年4月18日現在の情報です

追記:PayPay利用可能店舗が増えている

1ヵ月後、イオンへと行ってみると以前よりも専門店でのPayPay可能店舗が増えていました。

フードコートでは、リンガーハット・とんかつ大学での利用が出来るようでした。

試しに、イオンのフードコード内のリンガーハットでPayPayを使ってみると・・

店舗名がイオンとなっており、100億円キャンペーン第二弾が終わったあとでも20%還元を受けられました。

つまり、フードコート内はイオン扱いであるという事ですね。

イオンでは6月31日までPayPay利用金額から最大20%がキャッシュバックされるキャンペーンを実施。

専門店街でも、PayPayのマップに表示されていない店舗でも利用可能になっている店舗が増えていました。

しかし、専門店街での会計では3%となったので、注意が必要。

イオンの店舗でPayPay利用可能なのは、直営の衣料品・雑貨(化粧品,ドラックストア)・食料品など。

イオン 衣料品 ペイペイ

これから、母の日や父の日に贈るギフトをイオンで選ぼうと思っている方は、PayPayを活用するチャンスかもしれません。

専門店では上島珈琲店ではPayPayが利用できました。

利用可能な店舗はアプリから調べる事が出来ます。

上島珈琲

イオンが使えるようになった事で、今後は増えていくのかもしれません。

上島珈琲 ペイペイ レシート

「やたら当たるくじ」は外れ・・

未だに一度も当たった事ありません💦。

でも、20%相当のPayPayはゲット!

※100億円キャンペーンの20%キャッシュバックは終了しました。

イオンで食品をPayPayで購入してみた体験談

食品 ペイペイ

まだまだイオンの店内でもPayPayが使えないショップが多いのが現状でしたが、食品を20%キャッシュバックで購入できるメリットは計り知れません!(100億円キャンペーンは2019年5月末まで)

総菜 ペイペイ

半額になったお惣菜でも、20%キャッシュバックの対象なのです!

イオン ペイペイ レジ

お会計の際は、PayPay専用のレジに並びます。

自分で会計を行うセルフレジにはPayPayの表示は無かったので、今のところ有人の対象レジだけのようです。

イオンのレジでPayPayのバーコードが読めない!?

イオンのPayPay支払いは、専用端末を使ったコード支払いのようです。

もう何度もペイペイの支払いを経験しているので余裕ですよ、と思っていたら・・

イオン ペイペイ 端末

何度やっても、私のコードを読み込んでくれません💦。

エラーがでる度、レジの方が端末に金額を入力して時間がかかります・・・

もしかして・・・

ペイペイ バーコード

私が表示させていたのは、PayPayのトップ画面のバーコード。

もしかして、QRコードじゃなきゃ読まない???

ペイペイ 支払い

支払いボタンを押して。

ペイペイ QRコード

バーコードとQRコードが両方表示される画面で読み込ませたら・・・

一発で会計終了できました😅

恐らく、QRコードじゃないと駄目なのですね~。

いつも、コンビニで利用する時はトップ画面のバーコードでも読み込めるので、てっきり大丈夫なのかと💦。

つまり、お店側が読み込んでくれる場合でもタブレットや専用端末を使う場合は、支払いボタンを押す必要があるのです。

勉強になりました!!

イオン ペイペイ レシート

今回も、10回に1回の確率で最大1,000円が当たる「やたら当たるくじ」は外れましたが・・

Yahoo!JAPANカードでの支払いだったので、19%相当のキャッシュバック分をゲット!(後日配布されます)

2,562円の支払いで486円がキャッシュバック??

あれ?よくよく考えたら少しおかしいですね・・・

PayPayからのお知らせを確認すると、Yahoo!JAPANカードであってもイオンの場合は10%キャッシュバックになると表記されています。

まだサービスが始まって間もないからでしょうか?謎です。

レシートは通常のレシートと、返金の際に使うPayPay専用レシートの2枚をホッチキスでとめて渡されました。

イオン レシート ペイペイ 紙

クレジットカードの決済と比べると、レジの方が行う工程が多いので、少し時間が掛かるように思えました。

コンビニのようにバーコードで「ピっ」と読むだけだと簡単なんですけどね。

実際にイオンに行った事で色々と分かりました。

  • イオンの中でもPayPayが使えない場所も多い
  • 会計の際は支払うボタンからQRコードを表示させる
  • クレカ払いより少しだけ時間が掛かるけど、お得だから使う意味は大いにある

まだ、イオンでPayPayが使えるようになって間もないので、これから変わってくる可能性は十分にあります。

イオンが参入した事によってスマホ決済の時代が近づいてきたのでは無いでしょうか。

 

おすすめの記事