にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ライフカードは後から分割出来る?

後から分割利用可能
後からリボ利用可能

ライフカードは、1回払いの支払いを後から分割払いに切り替える事が出来るカードです。

切り替え可能な支払い回数は、3・5・6・10・12・15・18・20・24回まで可OK。

ライフカードのインターネットサービスから手軽に支払い方法を変更できます。

ライフカードなら店舗の事情で分割払いに出来ない場合でも変更可能!

年会費無料を体で表現する男

「分割払いをしようと思ったのに出来なかった!」

そんな時でも状況に応じて柔軟に対応できるカードが、ライフカード!

  • 後から分割払い
  • 後からリボ払い

後から分割が利用可能なクレジットカードは、緊急事態にも柔軟に対応できる切り札とも言えるカードです。

ライフカードとはどんなカード?

ライフカード株式会社LIFE CARD CO., LTD.)は、2011年7月1日まで存在した株式会社ライフ(同日付でアイフルに吸収合併、旧ライフ)の子会社として設立され、同日付で同社の一部事業を承継しクレジットカード「ライフカード」事業を展開するクレジットカード会社である。アイフルの完全子会社である。

  • 年会費無料(家族カード・ETCカードも無料)
  • 誕生日月ポイント3倍
  • 初年度ポイント1.5倍
  • 利用金額によって変わるポイントステージ制度
  • ポイントの有効期限が5年と長い
  • 貯まったポイントの使い道が幅広い

 

ライフカードは年会費無料のクレジットカード!

家族カード・ETCカードも同様に年会費無料なので、気軽に持つことが出来る特徴があります。

また、誕生日月3倍・初年度1.5倍・年間利用50万円以上の利用で300ポイントのボーナス特典など、独特な嬉しいポイントアップ制度が特徴的。

貯まったポイントの交換には、Vプリカ・楽天ポイント・dポイント・ギフト券・選べる商品など、使い道の幅が広いのも特徴。

ライフカードは、どのくらいポイントが貯まるの?

ライフカードは1000円に付き1Pが貯まるクレジットカード!

公式HPでは1Pの価値は最大10円相当と表示していますが、実質的な交換価値で見ると5円が多い事から、ポイント還元率は0.5%と考えて良いと思います。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%なので、普通のクレジットカードだと言えます。

独自のポイントアップシステムで貯まりやすくなる!

ライフカードは通常0.5%の一般的なポイント還元率を持つカードですが、利用金額に応じて基本ポイントが変動する特徴を持っています。

ランクスペシャルロイヤルプレミアム
年間利用金額50万~100万円未満100万~200万円未満200万円以上
月額利用目安4.1万以上8.3万以上16.6万以上
ポイント還元率0.75%0.9%1.0%

誕生日月と初年度もポイントアップ

誕生日

ライフカード一番の特徴が、誕生日月のポイントアップ3倍。(他のポイントアップとは重複しません)

1.5%の高還元率カードに!

また、カード発行初年度は1.5倍の還元率となります。

そして、年間利用金額が50万円以上(月額約4.1万円利用)になると300ポイント(1500円相当)がボーナスポイントとして付与される点もライフカードならではの特徴です。

 

ネットショッピングでもポイントが貯まりやすい!

ライフカードのポイントアップモール経由で、ネットショッピングのポイントが2~25倍に!

定番の楽天市場・Yahoo!ショッピングはもちろん、人気ショップでのお買い物でポイントが貯まりやすい。

ライフカードポイントアップモール

 

ライフカードのポイントは無駄なく使える!

ライフカードポイント交換

ポイントの使い道が広いので無駄にならない!

ライフカードでは、定番のカタログから選ぶ商品交換の他にも、ポイント交換やギフト券にも使えるので、どれに交換するのか選ぶ楽しみがあります。

各ポイント・ギフト券
楽天ポイントVプリカ
dポイントビットコインクーポン
ANAマイルAmazonギフト券
au WALLET神の手ポイント
ベルメゾンポイントGポイント

ライフカードの支払い方法

ドコモdカードの支払い方法は、基本的な支払い方法(一括・分割・リボ・ボーナス払い)が利用出来、分割24回払いまで可能。

更に、後から分割・リボの機能の機能も備えているので、使い勝手抜群のカードだと言えます。

ライフカードの保険機能

年会費無料のライフカードには、旅行傷害保険やショッピングプロテクション(カードで購入後、破損した場合の保険)は付いていません。

海外旅行傷害保険-
国内旅行傷害保険-
ショッピングプロテクション-
カード紛失・盗難補償

ライフカードのデメリット

誕生日月のポイント還元率1.5%が特徴的なライフカード。

デメリットは、基本となるポイント還元率が高く無い事。

保険機能がほとんど無い事がデメリットとなります。

年会費無料でお得な人気カードと比較すると弱い面もありますが、ETCカードを含め年会費が一切かからないカードなので、誕生日月のポイントアップ目当てでも作れる気軽さが人気のポイントだと言えます。

ライフカードまとめ

誕生日月は最強のカード!

ライフカードは、通常ポイント還元率0.5%であるものの、独自のポイントアッププログアラムを活用する事で、お得に利用できるクレジットカード。

  • 誕生日付きポイント3倍
  • 初年度ポイント1.5倍
  • 年間利用ボーナスポイント制度
  • 利用金額に応じたポイントアップステージ
  • ポイントの有効期限が長い(5年)

年会費無料だから気軽に作れる!

年会費ポイント還元率ポイントUP
無料0.5%ネットショッピング(モール経由)
ポイント交換保険後から分割
各種ポイント他カード盗難保険利用可能

おすすめの記事